フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 管理人はお得で高品質が好き? | トップページ | 仕切り直して・・・時々欲しくなる食べ物から »

2013年2月12日 (火)

カメラ(紹介)はこれで最後!? 最新単3乾電池式デジカメ&DPシリーズ

 毎日まだまだ寒い時期ですが
そんな今寝付けないあなたに!?・・・という訳ではありませんが、
まずはお知らせです。

 非常に(今のところ)お買い得なオークションが一つ出ております。
ただ、もう今夜、数時間の内に終わってしまいますが、
手数料と送料が加わるとはいえ1万6000~7000円までは
全く妥当な価格だと思うので、一応リンクの方を用意しておきます。

 ⇒ 楽天オークション http://auction.item.rakuten.co.jp/11621916/a/10000055/
 DP2 オークションページ    DP2についてはこちら → SIGMA (HP 製品情報)

 
関心のある方はどうぞ。(使いにくいカメラと評判です。)
 またまた久々、本日のメイン記事はこの後に続きます。
      ・

        ・
 比較的昨年より家電系を多く取り上げている気がしますが、
カメラに関しては今回で一区切り、最後にしようかと思います。

 そもそも出来るなら
現実に骨董を扱ってみたい・・・などということもありますしね。
(結構思ってる方多いんじゃないでしょうかね?
 ・・・古物商の許可は3万円ぐらいで取れるんですけどね。)

------------------

 *以下画像テキスト R=楽天各ショップ A=アマゾンにリンク*
 昨今、
携帯、スマートフォン、デジカメ、その他小型携帯機器は
バッテリー駆動の製品が殆どだと思います。
それが小型化や高性能化においては勿論普通のことだと思いますが、
一方で利便性においては圧倒的に良いとは言い切れないものがあります。

 そう、バッテリーは切れたら充電しないといけないので、
予備が無い時はその間使えないということになります。

 でも基本的にはそれで問題無いんですよね。
それに恐らく性能に比例しての電圧の関係などもありそうですし、
メーカーとしてもユーザーとしてもそこまでこだわる要素ではありません。

 ただ、
いつでも使える安心感はいざという時には確かに心強いものがあります。
それと、ある程度性能(画質・機能)の向上が頭打ちになってきた今、
そうなるとやはり超長期的に、下手をすると数10年後でも使える可能性が高い
・・・というのはやはり乾電池式なのではないか?

 そんな微妙な憶測も働きます。
(バッテリーは製造期間が限られても、
多分乾電池は100年後も製造していると多くがイメージ出来るのでは?)
 乾電池乾電池と言いましたが、
まあ別に充電電池で基本的に動くので、そういう意味で使い倒したとしても
コストもゴミもそこまではかかりません。


 で、何を思ったかは分かりませんが、
昨年2012年には何台か複数のメーカーから
乾電池式のデジタルカメラが発売されていたようで、
そちらの大雑把な紹介と、画質にひたすら拘るならこれ!・・・というカメラの紹介です。
                                ---------------------

 まずはキャノンCanon、やはりこれかな~と。

 PowerShot SX160 ISメーカーP

 私は前モデルのものを持っていますが、その時その前のモデルである
SX130 ISの評価がIネット上では非常に高かったですね。

 大きな変更点は
・・・デザインもですが画素数が約200万UPで1600万画素、
CCD型の為動画は相変わらず720pのHDでフルHDにはなりませんが、
どういう訳か1秒のフレームレートが30からやや映画風?25fpsに変更になっています。
(ビデオカメラも買ってほしいということかな?)

 でも、最大の変更点は劣化の少ない光学ズームが
前モデルまでの12倍から16倍(28mm~448mm)になっていることですね。
 A  
右はうわさの?130。まだまだいい値段ですね。
 R (約16000円)
【送料無料】キヤノン PowerShot SX160 IS
  ・:Canon 光学12倍ズームレンズを搭載したデジタルカメラ POWERSHOT SX150 IS  ...
(展示品?)

 その他 パワーショットシリーズで
より小ぶりなA1200が昨年、更にこの春にA1400も発売予定のようです。


 少し長くなってきましたので
続きは次へ持ち越しますが、一応紹介しようとした機種はこんな感じですね。

================
ニコンNikon Coolpix Lシリーズ
Coolpix L 26  L28   L120   L610   L810   L820  *リンク メーカーサイト
 (お手軽)   (ズームもそこそこ) (すごくズーム) 
================

ペンタックスPENTAX  K-30(メーカー)
 なんと乾電池 にも対応した 一眼タイプ! これはちょっと面白い?

オリンパスは・・・2010年 FE-47 や
昨年にSP720UZSP820UZ というこれまた
驚くほどズームが出来る機種を発売しています。
*UZはウルトラズーム

--------------------


 代表的なところではこんなところでしょうか?
探せばもうちょっとあるかもしれませんが、あとは画質、描写の本命SIGMAです。


 冒頭でも案内したように、
どうも一線を画する凄いカメラのようです。

 コンパクトの最新機種 DP2 Merrill  などの評判が 一部で非常に高い ようで、
独特の撮像素子 Foveon X3ダイレクトイメージセンサー(WIKI) 初め
レンズ~画像処理エンジンの一体感、完成度が次元の違う「写真」を生み出すそうです。

 今シリーズに冠せられたMerrillメリルは、
1画素でRGB(赤緑青)3色を捉える事が出来る
そのセンサーFoveonフォビオン (メーカー紹介ページ)
発明したディック・メリル氏に因んだ名前とのことです。

 今現在の主流であるセンサーは4画素(緑2他1のセット)で
3色を捉える構造になっているという点で全く違うようですね。

 詳しくは全く説明出来ませんので、
興味を持たれた場合はそれぞれ調べたり、
実際に購入されて確認してみてはいかがでしょう?
 現在のラインナップは
 SD1 Merrill   DP1 Merrill  DP2 Merrill  DP3 Merrill  の4機種のようです。

 都市部はどうか分かりませんが、
この辺りでは量販店では一切取り扱っていません。

 (参考までにアマゾンと楽天から)

 
      

DP3はまだ発売前ですが、DPシリーズの違いはズーム機能などが無いので

そのまま画角の違いになるようです。
各色の3層構造による有効画素数4000万オーバー、その数字だけでも凄いですが、
何でも綺麗に上手く取れるカメラではない、その辺りが様々なところで強調されています。

ちなみに現在の正攻法の4000万画素機は
ペンタックスからの 645D などがそれに当たるようです。
  【送料無料!・代引き手数料無料!】《新品》 PENTAX(ペンタックス) 645D[ デジタルカメラ ]
(ボディのみで60万円以上などいきなり100万円単位ですね。)

 RSD1
 DP1 DP2中古 DP3(予約)
 【シグマ SD1 Merrill ボディ 【smtb-u】(約14万円)
SIGMA DP1 Merrill【新品】【在庫品】[送料無料 (一部特殊地域を除く)](約8万円)
【送料無料!・代引き手数料無料!】《新品》SIGMA(シグマ) DP2 Merrill[ デジタルカメラ ]【...(新品約8万円)
【2月22日発売予定・予約受付中】シグマ DP3 Merrill【送料無料】【激安】 (約9万円)


改めて次に商品画像、テキストメインで載せますが、中古品もそれなりに出回っています。
もし近隣にそれなりに大きなカメラ屋があるようならあるかもしれませんし、
もしかしたら実際に撮影したようなサンプルも置いてあるかもしれません。

ちょっと違うものを触りたい、
何か満足出来ないものがあるというような方々には良いのかもしれませんね。

最後に中古品の検索結果リンクです。
 ・R ★Merrill 中古品 13点★
    ・
       ・  

« 管理人はお得で高品質が好き? | トップページ | 仕切り直して・・・時々欲しくなる食べ物から »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549279/49362172

この記事へのトラックバック一覧です: カメラ(紹介)はこれで最後!? 最新単3乾電池式デジカメ&DPシリーズ:

« 管理人はお得で高品質が好き? | トップページ | 仕切り直して・・・時々欲しくなる食べ物から »