フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

文化・芸術

2012年10月 4日 (木)

いよいよプラズマテレビも絶滅寸前?

 どうも月ペースになってしまいますね。
 まあ、不定期なので・・・。

 最近よく家電量販店に立ち寄って、色々見るだけ見てくるのですが、
タイトル通り、まあ液晶TVの独壇場という売り場展開になっていますね。

 そこで、今どれぐらいのプラズマTVが購入可能か

 その辺を少しピックアップしてみました。
--------------------

 

続きを読む "いよいよプラズマテレビも絶滅寸前?" »

2012年6月 9日 (土)

使うのはプロだけ? DVテープ式ビデオカメラ HDR-FX1000 (現行最終品?)

 突然多忙になりそのまま結構経ちました。

 まあ、そんなこともあるということで、
もっと笑えない話もありましたが、久々の紹介と行きましょう。

 私の年代(20代半ば~30代少し)では
こういうものは興味はあるけど全く試せなかったという人が多いのではないかな?
という気がしますが、そうこうしている間に時代は進み?
テープというものが時代遅れの品となっています。


 先日家電量販店を近隣全て回ったところ、
今やビデオデッキを1台も置いていないというのも衝撃的でした。
(そうそう見に行かないので気付きません。)

 今回の紹介品が性能的に最高なのかというと、
前述の理由(試せない)と当然時代の進歩で、恐らく特定比較では見劣るだろうと思います。
(あくまで数値比較の想像ですが・・・。)

続きを読む "使うのはプロだけ? DVテープ式ビデオカメラ HDR-FX1000 (現行最終品?)" »

2012年3月16日 (金)

南国限定!?の木(果樹)

最近チーズケーキを食べたので、そういうものにしようか、とも思いましたが、
前回、木製品を折角紹介したので、その関連で植物にしました。
結構珍しいんですが、原則暖かい環境限定の(ほぼ観葉)植物です。

*画像・テキスト=楽天ショップへリンク*

*約20000円*

続きを読む "南国限定!?の木(果樹)" »

2012年2月27日 (月)

未来の大棋士向け? 高級・限定 一級将棋盤

超が付く程久々の更新です。
何となく操作法も忘れたのではないかと言うぐらい久々ですね。
・・・・ま、不定期と最初に銘打ってるのでその辺は大丈夫ですが。
(まあとにかく、寒いと何も捗りません。パソコン作業では手先が冷えて進みません。)

それ以外に他にちょこちょこ別の本線的な事をやっていた部分はありましたが、
しかし、3月が近づいて段々と暖かくなってきたので、
そろそろ何とか活動的になれそうかな・・・ということで、
今回はインターネットで購入出来そうな中で最高級、或いはかなり珍しい、
将棋ファンにとってはかなりの一品かもしれない

将棋盤

の紹介です。

ちなみに将棋は詳しくも何ともないですが、少しやります。
(最近やっていないので出来ます・・・かな?)



続きを読む "未来の大棋士向け? 高級・限定 一級将棋盤" »

2011年9月23日 (金)

ハープは稀少楽器(AOYAMAグランドハープなど)

今回は楽器です。
楽器は何となく高額なイメージですが、
何というか、習い始める、やり始めるにあたっては普通の価格で色々ありますね。

 その中で、有名なのに稀少・・・というものがありました。

 それがハープです。

 電子オルガンやシンセサイザーには
必ずと言っていいぐらい収録されていますが、
実物は確かにそうは見掛けない気がします。

 奏者もさることながらその演奏法等の資料も多くないようです。
(今回知るきっかけとなったのは、楽器の音色、音域について少し調べていたからです。)


 ハープはメジャーなのに稀少な楽器、
国内では唯1社だけが製造しているそうです。

 *福井県吉田郡永平寺町 青山ハープ株式会社(メーカーホームページ) → トップ 沿革 製品ページ
因みにハープの音色は・・・
  

続きを読む "ハープは稀少楽器(AOYAMAグランドハープなど)" »

2011年8月26日 (金)

 『ウォーターフォール』 HSエディションとの価格差は20倍?

非常に高額商品です。
絵自体はまあまあ好きかもしれませんが、さっぱり分かりません。
そういう人も結構多いような気がするんですけどね。

千住博 作 『ウォーターフォール』

綺麗とか、とにかく凄いとか、
そういう分かり易いものしか基本的に素人には分からないと思うのですが、
どうでしょう?

だから技術的な事に関しては何も言えず、
作品の価値というのも言われないと分からないというのが本当でしょうか・・・。

そういう意味で分かり易い作品だと思います。

------------- 以下 画像・テキスト 楽天より --------------


千住博 ウォーターフォール 50号
約2000万円真作とのこと)

サイズ
額寸:約1355×約990mm
絵寸:約1165×約850mm

---------------------

サイズで見ると決して大きくないのですが、
現代日本画の制作者として、国際的にも一定の評価を得た作者のものです。

この絵、このサイズで2000万円程ですが、
もっとお手頃で同じ絵が有ります。

それが、どうやらHSエディションという、
デジタル版画技術により作られた作品です。
(この場合、より商品と言えるかと思いますが。)

HSはその技術を共同開発したという2人の名前の頭文字だそうで、

H=長谷川真紀男・・・デジタル版画技術の第一人者らしい
S=千住博   ・・・本作の作者 「滝のアーティスト」の異名をもつらしい

・・・の略とのこと。

特徴は、

日本画特有の岩絵具、墨の持つ質感を完全に再現し、
150年以上の耐久性があるといわれている


・・・だそうです。

詳しくは 版画や絵画作品の技法と基礎知識(勿論外部サイト) にて

ということで、こちらの2つはそのHSエディションによるものだそうです。

-------------------


千住博『ウォーターフォール (ミラノサローネ)』HSエディション   (複製限定170)



絵画・日本画壇に名を連ねる『巨匠』の作品を美麗に複製絵画 千住博 『ウォーターフォール』...  (複製画限定150)

----------------------------------

先の特徴は、
・・・パソコンや携帯のモニターではどちらにしても分からないのですが、
ただお値段はぐ~っと下がって90万円前後です。
(画材・寸法・状態などの詳細は控えます。)

これなら確かに病院やどこかの建物の応接室、待合室、通路などにも飾れますね。
(よく本物なのかな~と疑問に思ったものですが、
有名画ならこういう風に色々とコピーの仕方が有る、進歩している
・・・ということが分かりました。)

こういう高額商品を時々ピックアップするのは、
実際に買わないのに観に行こうとはなかなか思えないからです。
・・・でも、どんな形であれ見るのはタダ(無料)なので、
こんな形でも損は無いかな・・・と思っています。

美術館でもなかなか観に行きませんからね。

そういう訳で、目の保養になったでしょうか。

興味のある方はですね、
また詳しく調べてみると面白いのではないかと思います。

それではまた、
機会があれば、次回の高額商品にお立ち寄り下さい。

2011年8月17日 (水)

GWゴールデンウィーク SWシルバーウィーク PW プラチナウィーク?

 世の連休の呼び名にかけて、
新しい連休が出来たとして、ちょっとしたダジャレですか。


 時代遅れ感は大いにありますが、
ちょっと貴金属に注目してみましょうということで、
同盟堂改め金銀堂という感じで進めます。
(タイトルこっちの方がしっくり来るかな?)

世の中ある所にはあるという事のようですね。
とは言え、
例え縁もゆかりも無かろうと、高額なものや珍しいもの、
科学的な新しい発見など、少なからず心躍るものです。


続きを読む "GWゴールデンウィーク SWシルバーウィーク PW プラチナウィーク?" »